【pa】プチプラで大人気ネイルポリッシュ、薄い?塗りにくい?噂を検証してみました!【使用レビュー】


みなさん、こんにちは!
元ネイル業界OLのさやくまです!

最近はドラックストアで売られているプチプラネイルの種類が増えてきて、価格帯やサイズ感も似ているのでどれがいいのか迷うようになってきました。

そこで今回は、プチプラネイルで有名な『pa(ピーエーネイルコレクティブ)』を使用してみましたので、レビューを書いてみたいと思います!

ネットでは色が薄い、塗りにくいなどの悪い評判が見られましたが、実際はどうなのでしょうか。
さっそく検証してみます。

『pa(ピーエーネイルコレクティブ)』とは

01.ムラになりにくくツヤのある仕上がり
なめらかに伸びるテクスチャーでムラになりにくい。
ツヤUP成分配合でツヤツヤな仕上がりに。

02.2つのニュアンスを楽しめる!
1度塗りでシアーな発色、2度塗りで見たままの高発色な仕上がりで、2つのニュアンスが楽しめる。

pa公式HP

paは、ノーマルなカラー以外にも、マットやラメ、メタリック、アート用の細筆タイプなど、100種類以上の様々なタイプのカラーが楽しめます。

サイズは小さめですが、セルフネイルだと使い切れないことも多いと思いますので、セルフネイルにはちょうどいいサイズだと思います。

サイズは小さい分、330円~という安さで売られているのも魅力的ですね!

レビュー

ここからは、実際に塗ってみた感想を書いてみます。

今回は『paネイルカラー S032』を使用しました!
今流行りの血色・くすみ系のカラーですが、ホワイト系の色味なので、塗る難易度は高めのカラーだと思います。

1度塗り~完成まで

本来の色の発色を出すために3回塗り重ねました。

1度塗り
pa1度塗り

うっすらと色は付いていますが、気持ち程度にしか発色しませんでした。
自爪の色もかなり透けています。

公式HPには“1度塗りでシアーな発色”と書かれていましたが、シアー系だとしても1度塗りでは物足りないと感じました。

2度塗り
pa2度塗り

本来の色には到達していませんが、綺麗なシアー系の色味に仕上がりました。
自爪の色はまだ透けて見えていて、完成とは言えない状態でした。

こちらも公式HPでは“2度塗りで見たままの高発色な仕上がり”と書かれていますが、見たままの発色はしていないと感じました。

もっと厚塗りにすれば発色するかもしれませんが、気泡が入るのと、ムラができやすいので難しいかと思います。

3度塗り(完成)
pa3度塗り

3度塗りで綺麗に容器から見える色と同じ色に発色しました。
マット系の少し重めの見た目の出来上がりになりました。

ホワイトの色味が入っているようで肌に馴染むか不安でしたが、くすみ系の色味が肌のトーンを明るく見せる綺麗なカラーだと思います!

ハケの形

paハケ

そもそも容器が小さいというのもあってハケが小さく、親指などの大きなところは何度も塗る必要があったので塗りムラができてしまいました。

小さいハケなので小回りは利きますが、形状が丸いハケなので操作性が悪く、爪の端や甘皮付近を細かく塗ることは難しいです。

その他、気になったこと

pa気泡

塗ってから1時間程立つと、親指の爪に気泡が見られました。

ハケの話でも書いたように、ハケが小さく親指が塗りずらかったのでムラになって厚塗りになってしまったせいかもしれません。

発色が物足りない場合でも、薄塗りでしっかり乾かしてから、塗り重ねて気泡の発生を防ぐ必要がありそうです。

使ってみた感想

今回は少し難易度の高いカラーだったこともあり、使いづらいところが目立ってしまいました。
濃い色で発色させるのであれば、私は選ばないなと思いました。

2度塗りのシアー系の色味はすごくきれいだったので、色は薄いものとしてシアー系の色味で楽しむのが良いと思いま

paのポリッシュは、種類が多いのでこの値段で沢山集められるのは魅力的だと思いました。

一面塗りは向いていないように感じましたが、フレンチやマーブルのようなネイルの素材として使うにはぴったりだと思います。

最後に

以上、paネイルカラーの使用レポを書いてみました。

次回はラメかメタリックカラーのような少し違う色味でも試してみたいですね!

この記事が、プチプラネイルでどれを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

コメント