【ダイソー】ジェルネイルを検証!サンディングと拭き取りが不要!?【レビュー】

ダイソー ジェル

ついにダイソーからもジェルネイルが登場しましたね!

ネイル業界でも、100均のジェル派色の数も多く、意外と問題なく使える!と良い評判を耳にします♪

今回はダイソーのジェルを使ってネイルをしてみましたので、プロ用のジェルネイルと比べてどんな違いがあるのかレビューしていきたいと思います!

ダイソーのジェルの特徴とは

ダイソー
引用:ダイソー公式HP

商品名 :BRG ジェルネイル
価格  :110円(税込)
カラー数:50色 ※2023年1月時点
硬化時間:LEDライト約1分、UVライト約2分

ダイソーのジェルは「サンディング不要・拭き取り不要手軽にジェルネイルを始められる商品になっています。

ジェルだけでなく、ジェルブラシが販売されていたり、LEDライトもお安く販売されているので、ダイソー商品だけでジェルネイルを始めることができますね!

レビュー

ここからは、実際に塗ってみた感想を書いてみます。

ダイソー ジェル

今回は『BRG ジェルネイル 31ブルーグレー』と『BRG ジェルネイル 1トップコート』を使用しました!

流行りのくすみ系の色で、季節を問わず楽しめそうな色味です!

ベースジェルはベティジェルのピールオフジェルを使用しました。

1度塗り~完成まで

ダイソー ジェル

カラージェルは2回塗り重ねました。

ホワイト系の色が入っているからか、重ための色味で1度塗りでも発色がよかったです!

1度塗り
ダイソー ジェル

色は濃い目で1度塗りでもしっかりと発色しました。

ところどころ自爪が透けていますが、かなり発色がいい印象です。

ただ、テクスチャーが固めで厚塗りになってしまったので、色の濃さは発色がいいのもありますが、厚塗りの影響もありそうです。

2度塗り
ダイソー ジェル

綺麗に発色したので2度塗りで十分そうです。

陶器のような重厚感で安っぽい印象は全く受けません。

1度塗り目と変わらず、厚塗りになってしまうので爪がかなり分厚くなったような気がします。

また、厚塗りの影響で生焼け(ジェルが硬化しきれずシワシワになること)が発生してしまったので、やり直しをしました…。

完成(トップコート塗布)
ダイソー ジェル

トップコートはカラージェルよりも粘度が柔らかく、サラサラながれるほどでもないけど厚塗りにはならないくらいの良い硬さで塗りやすいです。

ツヤ感も、プロ用のトップコートと違いがわからないほどきれいです!

硬化熱に関しては、硬化熱軽減のジェルに比べると硬化熱は感じましたが、ノンワイプトップコートなのである程度は仕方ないかなとおもいます。

さやくま
さやくま

見た目には問題なかったですが、爪が弱っている方や、硬化熱を感じやすい方は硬化熱低減の機能が付いたプロ用のトップコートを使ってみるといいと思います!

ハケの形・粘度

ダイソー ジェル

ボトルの大きさは100均なので小さいかと思いきや、ダイソーのジェルは手にフィットするサイズ感です。

さやくま
さやくま

持ち手の部分が小さいと塗りづらくなるので、ある程度大きさがあるのは良いポイントですね!

ジェルブラシに比べるとハケは厚めで小さいのでやはり塗りずらいですが、ボトルタイプなのである程度仕方ないと思います。

厚みのある分にカラージェルがまとわりついて厚塗りになりやすかったので、しっかりハケをしごいて必要量を塗布する必要がありそうでした。

粘度に関しては、クリアジェル(トップコート)で硬すぎず流れ過ぎずのちょうどいい粘度だと感じました。

ただ、カラージェルはかなり硬めだと感じました。

白系の色が入った色や、マット系の色味は顔料が多いのでその分かなり硬いです。

ハケにもカラージェルがかなりまとわりつくので、ドロドロしているなあという印象でした。

気になった点

ダイソー ジェル

レビューにも書きましたが、とにかくジェルが固くて厚塗りになることがかなり気になりました。

できるだけ薄く塗ろうとするのですが、ハケにカラージェルがまとわりついて私は上手く薄塗りできませんでした…。

厚塗りの影響で、一部『生焼け』になってしまっています。

『生焼け』とは塗ったジェルが硬化しきれず、シワシワになってしまう現象です。

生焼けはジェルの厚塗りやライトとジェルの波長が合っていないときに起こります。

さやくま
さやくま

今回は完全に厚塗りのせいだと思われます。

一度生焼けになってしまうと削っても綺麗にならないので、一度オフして塗りなおす方がいいです。

使ってみた感想

カラージェルは塗るのが難しいなあというのが一番の印象です。

かなり粘度が固く、初心者には綺麗に塗るのは難しいと思います。

100均ということで初心者向きを期待しましたが、そこは残念…なポイントです。

ただ、そこにさえ気を付ければ発色も良くカラー展開も多く、他に気になる点はありません!
ぜひリピしたいと思う商品でした!

また、トップジェルに関しては、かなり良いものだと感じました!

気泡も入らず、粘度もちょうどいい。さらにノンワイプ…!

硬化熱はありましたが、ノンワイプのトップコートではある程度硬化熱は出るものなので、ダイソーだから。安いから。という点では全く気にならないです。

ピールオフベースとの相性抜群!

さやくま
さやくま

ダイソーのジェルで1つ残念なところが、ベースジェルが少し物足りないんですよね…

サンディング不要は魅力的ですが、その分持ちは悪くなりますし、オフするときはサンディングしてリムーバーを染みこませて…と少し面倒です。

そこで、私はピールオフベースの上にダイソーのジェルを塗ってみたところ、オフも早くできるし最高の組み合わせだと感じました!

今回、私はいつも使っている『ベティジェル』のピールオフジェルを使いました。

縮みや色をはじくなどのカラージェルとの相性の悪い点は特になかったので、ダイソーのジェルとピールオフジェルを使いたい方はオススメです!

ピールオフジェルで長持ちさせる使い方はこちらの記事で紹介しているので、ピールオフジェルを使う方はご覧ください!

最後に

以上、ダイソーのジェルのレビューを書いてみました。

色々書きましたが、なにより100円でジェルが買えてしまうなんてすごい時代ですね(笑)

しかも、100均クオリティじゃないのが本当にすごいです。

色んな色がでているので、今回レビューした色以外も試してみたいですね!

また、気に入った色があればレビューしてみたいと思います♪

コメント