【ジェルネイル】ノンワイプトップコートは必ず使うべき!プロ級の仕上げになる秘められた効果とは?

セルフでジェルネイルをする方は、初めに色々な道具を揃えるかと思いますが、トップコートは買うけどノンワイプトップコートって必要なのかな?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

ノンワイプトップコートはここ3~4年で爆発的に人気になり、ネイルサロンでも当たり前に使われるようになりましたが、それまでは拭き取りで仕上げるのが一般的だったため、最低限必要な道具には入っていないこともあります。

実際、ノンワイプトップコートは無くても完成はします。ただ、使うのと使わないのとでは仕上がりのツヤ感が全く違います!
特にセルフネイルの場合、仕上げで曇りやすいので失敗を避けるためにもノンワイプトップコートを使っておくのがおすすめです。

そこで今回は、セルフネイル初心者の方向けにノンワイプトップコートとはどういったものなのか、効果や使い方をご紹介します。

ノンワイプトップコートとは

ノンワイプトップコートとは、硬化後の拭き取り不要で仕上げることができるトップジェルです。

サラサラとしたマニキュアのようなテクスチャーのため、ほとんどのメーカーがボトルタイプで販売しています。

なぜそんなにおすすめなの?

従来のジェルネイルでは、トップコートを塗った後にジェルリムーバーやエタノールで表面に残った未硬化ジェルを拭き取る必要がありました。

しかし、この『拭き取り』という工程は少しでも条件が整っていなければ表面を曇らせてしまうことが多く、最後の最後で失敗してしまうことも多々ありました。
(なぜ曇ってしまうのかは、塗った時の厚みやジェルとリムーバーの相性、硬化時間など様々な要因が考えられるため、完全に防ぐことは難しいです)

しかし、ノンワイプトップコートを使えば、拭き取りの必要もなくツヤに特化したジェルのため、誰でも仕上がりが綺麗にできるのです。

つまり、曇る原因がわからない以上防ぐことは難しいので、それならノンワイプトップコートを使ってツヤを出すのが一番無難だということです。

ノンワイプトップコートの使い方

ノンワイプトップコートは【ベース → カラー → トップ → ノンワイプトップ】という順で最後の工程で塗ります。

大きめのパーツを付ける場合は、ノンワイプトップでコーティングするのであればパーツを付けた後、コーティングしないのであれば先にノンワイプトップを塗ってからパーツを付けるという順で使います。

オフは通常のジェルと同じ手順で行います。
薄塗りなので少し削るだけで簡単に取れます。

使用時の注意点

ノンワイプトップコートは未硬化ジェルが出ないように作られている分、硬化熱が強く発生します。

そのため必ず薄塗りで使う必要があります。

硬化熱だけではなく、テクスチャーがサラサラなので薄塗りでサッと塗らないと皮膚に流れてしまい、火傷をする可能性もあるので注意が必要です。

トップジェル → ノンワイプトップという手順が面倒でノンワイプトップジェルのみで仕上げたいという方もいらっしゃるかと思いますが、ノンワイプトップでは爪の形を綺麗に整えるフォーム形成は絶対にできないので、ジェルらしいぷっくりとした仕上げにしたい方は必ずトップジェルも使ってください。

ツヤさえあればOK!とにかく手間が省きたいのよ!!

という方はノンワイプトップだけでもいけるのはいけます(笑)

絶対に持っておくべきノンワイプトップコート

ノンワイプトップコートの必要性と使い方がわかったところで、ぜひ使ってもらいたいノンワイプトップコートをご紹介します。

プロ用商品は少し値段もしますが、薄塗りでOKなので長く使える上に仕上がりも全然違うので、ノンワイプトップコートだけでも高いものを買っておくことをオススメします!

さやくま
さやくま

仕事上プロ用メーカーの物は全て試しているので、本当のオススメをお伝えできると思います!!

【硬化熱★★★】PREGEL ノンワイプクリア キャンジェル ノンヒート

PREGEL(プリジェル)はプロ用メーカーの中でも価格が安く、セルフネイラーさんの間でも人気のメーカーです。

こちらのキャンジェルノンヒートは、通常の『キャンジェル』という商品から硬化熱を低減させた商品になります。

値段・ツヤ・硬化熱全てにおいて優れているため、ネイリストの間でも一番人気のノンワイプトップジェルです。

【ツヤ★★★】プレスト ブラッシュオンノーワイプトップジェル

こちらはノンワイプトップコートの中では珍しく、ハードジェルタイプのノンワイプトップコートです。

ハードジェルのため、アルコール消毒などで曇ることもなく、長く綺麗なツヤを保つことができます。

ノンワイプトップコートはどのメーカーもツヤに差はほとんどないのですが、ハードジェルのこちらだけはダントツでツヤがいいです。

注意点としてはハードジェルのため、リムーバーでは落とせないのでオフの際は削って落とさないといけないところが少し面倒かもしれません。
ただ、薄塗りなのですぐに削り取れますし、それさえも面倒であればピールオフジェルと組み合わせて使うのもオススメです。

詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

最後に

今回は最近話題のノンワイプトップコートの秘められた効果についてご紹介しました。

ノンワイプトップコートを使うことで仕上がりがグンと良くなるので必ず使って仕上げてみてくださいね!

簡単に使えますが、硬化熱が強く発生するので、初めて使う方は様子を見ながら使用してみてくださいね!

コメント