【月齢別育児記録】生後4ヵ月前半の赤ちゃんの様子は?

さやくま
さやくま

育児情報って1ヶ月単位で載っている事が多いけど、赤ちゃんの成長って1ヶ月の間でも随分違うのよね…

と、思っている方いませんか?

そこで、もっと細かい育児記録を書いてみることにしました。

子育て中に気になることがあれば一度見てみてください♪

今回は生後4ヵ月前半(1週目~2週目)の様子を記事にしてみました。

赤ちゃんの体重はどのくらい?

生後4ヵ月の赤ちゃんは日増は15g~20gが平均とされています。
ただ、日によっても増加率は変わりますし、赤ちゃんによっても急に大きくなって成長が止まる子や、小さかったのに突然体重が増える子もいるので、発育曲線に沿って成長していれば問題ありません。

生後4ヵ月の赤ちゃんの平均体重
男の子 5.67~8.72kg
女の子 5.35~8.18kg

平成22年厚生労働省発表「乳幼児身体発育調査」
さやくま
さやくま

【娘の場合】

日増18gでした。
急に体重の増加が緩やかになりました。
見た目でも、ぽちゃぽちゃなのは変わりありませんが、これ以上にぽっちゃりすることはなかったです。

母乳・ミルクの量は?

一度に飲める量も増えてきているので、授乳間隔をあけるようにしてみましょう。

この頃は1日5~6回ぐらいの授乳回数になると言われていますが、赤ちゃんによっては細かく飲む子もいるので、欲しがっているようであればあげて大丈夫です。

ミルクの場合は1回160~200mlを1日5~6回程が目安です。

さやくま
さやくま

【娘の場合】

授乳回数は6~7回(母乳5回、ミルク160ml×1~3回)でした。

夜中が6時間程まとめて寝るのでその間は授乳無し、昼間は2時間半~3時間で授乳していました。
4ヵ月を過ぎた頃に私が痔になってしまって、薬を飲むために少しずつ母乳の割合を減らしていきました。

新しい出来事

右足を発見!

さやくま
さやくま

ある日突然右足を掴んでいるところを発見しました!
ただ、左足には全然気付いていないようで、持たせてあげても掴むことも無かったです。

寝返りできるようになった!

赤ちゃんが寝返りを始める時期は、一般的に生後4〜6ヶ月頃だと言われています。 

さやくま
さやくま

娘の場合は特に練習なく、ある日回れるようになりました。
一度できてからは、しつこいほど回り続けていました(笑)

ただ、寝返り返りができるようになるのはまだまだで、うつ伏せになっては怒って「戻してー!」と泣いていました(笑)

顔が一気に変わってきた

さやくま
さやくま

突然顔がはっきりとしてきたようで、色んな人に顔が変わってきたと言われた時期でした。目鼻立ちがはっきりしてきて可愛くなったと思いました^^

いないいないばあで笑うようになった!

さやくま
さやくま

前まではあやすとなんとなく笑っていたり、笑顔に対して笑顔で返してくれていただけでしたが、この頃から、いないいないばあをすると声を出して笑ってくれるようになりました。

断乳!完ミに移行

さやくま
さやくま

私が酷い痔になってしまって、水分が足りないとずっと治らないと言われたのと、薬を飲み始めたので断乳することに決めました。
特にいつまでにと決めていなかったので、ゆるゆるのスケジュールで約1ヵ月半ぐらいかけて完ミに移行できました。
この頃は完母だったのでおっぱいの張りがマシなタイミングで1日1~2回ミルクに変えるところから始めました。

その他、気になったこと

昼寝の時間が細切れでまとまって寝てくれない

さやくま
さやくま

リビングで私のそばでお昼寝させていたのですが、15分~30分で起きてしまうので悩んでいました。
寝室でお昼寝させるようにしたらよく寝るようになりました

座らせると大人しいけど、腰に負担はない?

さやくま
さやくま

抱っこよりもママの膝に座るのが好きなようで、大人しくなるので座らせていました。
腰すわりができていない状態で支えを使って長く座らせるのは負担がかかるのでやめておいたほうがいいそうですが、ママのお腹にもたれかかるような姿勢であれば、あまり負担はかからないそうなので長時間にならなければ問題ないそうです。

ミルクの好き嫌いってあるの?

個人差はありますが、好き嫌いをする赤ちゃんもいるそうです。
ミルクを変える場合は小さいサイズから試してみるほうがいいかもしれません。
一番確実なのは産院で飲ませていたミルクをあげておくことです。

さやくま
さやくま

娘はどのミルクでもあまり気にせず飲んでいるように見えましたが、ビーンスタークのミルクだけどうしても飲まなかったので、味が気に入らなかったのかもしれません。

最後に

この時期は寝返りができたり、足を見つけたり、よく笑うようになったりと新しい出来事がたくさんありました。

どんどん目が離せなくなりますが、成長が楽しみですね♪