【月齢別育児記録】生後3ヵ月後半の赤ちゃんの様子は?

さやくま
さやくま

育児情報って1ヶ月単位で載っている事が多いけど、赤ちゃんの成長って1ヶ月の間でも随分違うのよね…

と、思っている方いませんか?

そこで、もっと細かい育児記録を書いてみることにしました。

子育て中に気になることがあれば一度見てみてください♪

今回は生後3ヵ月後半(3週目~4週目)の様子を記事にしてみました。

赤ちゃんの体重はどのくらい?

生後3ヵ月の赤ちゃんは日増は25g~30gが平均とされています。
生後3ヵ月で生まれたときの倍ぐらいの体重になっているのが目安です。
母乳かミルクで増える量は変わってきますので、排泄がしっかりとあり、順調に体重が増えていれば問題ありません。

生後3ヵ月の赤ちゃんの平均体重
男の子 5.12~8.07kg
女の子 4.84~7.53kg

平成22年厚生労働省発表「乳幼児身体発育調査」
さやくま
さやくま

【娘の場合】
日増36gでした。
この頃からは、たまにお出かけ先に体重計があれば乗せて測っていました。
娘は平均よりも多く増えていましたが、成長曲線と同じ形の伸び率だったので特に気にしていませんでした。

母乳・ミルクの量は?

満腹中枢が発達して、お腹がいっぱいになれば飲まなくなります。
そのため、目安量よりも赤ちゃんの様子を見てあげる量を調節するといいでしょう。

一度に飲める量も増えてきているので、泣いたら即授乳をやめて、少しずつ授乳間隔をあけてみましょう。
この頃は1日5~7回ぐらいの授乳回数になると言われていますが、赤ちゃんによっては細かく飲む子もいるので、欲しがっているようであればあげて大丈夫です。

ミルクの場合は1回140~160mlを1日5~7回程が目安です。

さやくま
さやくま

【娘の場合】
授乳回数は1日6~7回(直母6回、ミルク160ml×0~1回)でした。
泣いたら授乳していましたが、ぐずって泣く回数が減ってきたので自然と3時間おきぐらいで授乳のタイミングになっていました。

新しい出来事

場所見知りがはじまった!

さやくま
さやくま

違う家に行くとママがいても必ず大泣きするようになりました。
数分で慣れるようで泣き止みますが、なんとなく家にいるときよりはずっと機嫌が悪かったです。

人見知りもはじまった!

さやくま
さやくま

よく聞く話ですが、娘も例に漏れず、男の人が苦手なようでした。
特に眼鏡をかけた男の人にがっつり見られると100%泣いていました(笑)
パパやママは眼鏡をかけても平気なようですが、普段と違う眼鏡をかけたときに一度泣かれたので、普段の顔を覚えている証拠なのかなと思いました。

首がすわった!

さやくま
さやくま

急にうつ伏せで顔が上がるようになって、完全に首がすわったと感じました。
首がすわるとすぐに腰がしっかりしてきて、ママの膝で座る体勢がお気に入りの様子でした。
この頃からは赤ちゃん抱っこ(横抱き)をかなり嫌がるようになって、横抱きするとすぐに泣いて怒られました。

その他、気になったこと

そろそろ哺乳瓶の消毒はやめてもいいの?

さやくま
さやくま

周りのものをなんでも口に入れるようになっので、この時期に消毒を辞めました。気を付けてはいましたが、どうしても汚いものも口に入れるので、消毒の意味が無いように感じました(笑)
元々体が弱かったり、注意が必要な赤ちゃんでなければ、このぐらいのタイミングで消毒はやめても問題ないそうです。

最後に

首がすわって、ものすごくお世話がやりやすくなった時期でした。

横抱き抱っこを嫌がるようになって、抱っこして寝かしつけると怒るようになってしまったので、もうゆらゆら抱っこして寝かしつけることもないのか…と、楽なんですが少し寂しい気持ちになったりもしました(笑)

この記事が子育て中のみなさんのお役に立てればと思います。