【月齢別育児記録】生後2ヵ月前半の赤ちゃんの様子は?

さやくま
さやくま

育児情報って1ヶ月単位で載っている事が多いけど、赤ちゃんの成長って1ヶ月の間でも随分違うのよね…

と、思っている方いませんか?

そこで、もっと細かい育児記録を書いてみることにしました。

子育て中に気になることがあれば一度見てみてください♪

今回は生後2ヵ月前半(1週目~2週目)の様子を記事にしてみました。

赤ちゃんの体重はどのくらい?

生後2ヵ月の赤ちゃんは日増は25g~30gが平均とされています。
生後3ヵ月で生まれたときの倍ぐらいの体重になっているのが目安です。
母乳かミルクで増える量は変わってきますので、排泄がしっかりとあり、順調に体重が増えていれば問題ありません。

生後2ヵ月の赤ちゃんの平均体重
男の子 4.41~7.18kg
女の子 4.19~6.67kg

平成22年厚生労働省発表「乳幼児身体発育調査」
さやくま
さやくま

【娘の場合】
日増34gでした。
この頃からは、見た目で健康的に大きくなっているのがわかっていたので、細かく体重を測ることは無くなりました。
これまでに体重の増加が少ない赤ちゃんは様子を見るべきですが、安定してきていればそこまで気にする必要はないのかなと思います。

母乳・ミルクの量は?

徐々に満腹中枢が発達してきています。
泣いたら即授乳をやめて、少しずつ授乳間隔をあけてみましょう。

この頃は1日5~7回ぐらいの授乳回数になると言われていますが、赤ちゃんによっては細かく飲む子もいるので、欲しがっているようであればあげて大丈夫です。

ミルクの場合は1回140~160mlを1日5~7回程が目安です

さやくま
さやくま

【娘の場合】

授乳回数は1日6~7回(直母6回、ミルク120ml×0~1回)でした。
ミルクは目安量の140mlを作ってあげていましたが、そこまで飲めないようで、120ml飲んだら口を離していました。

新しい出来事

初めての予防接種へ

さやくま
さやくま

・ヒブ
・肺炎球菌
・B型肝炎
・ロタ

の4種類受けました。注射3本とロタは飲み薬でしたが、飲み薬が飲み込めず辛そうでした。
大泣きしていましたが、しばらく抱っこしてベビーカーで揺らせば2~3分で泣き止んでいました。

湿疹の悪化で初めて病院を受診

さやくま
さやくま

予防接種を受けた病院で診察をしてもらいました。
アレルギーかと思いましたが、その検査は無く、とりあえず乾燥しているので保湿しましょうという診断でした。
保湿のためにワセリンと弱めのステロイド剤をもらいました。
ステロイドは賛否両論ありますが、赤くブツブツになっていた部分がすぐに治ったので私は使ってよかったと思いました。

目がよく見えるようになってきた!

さやくま
さやくま

顔の近くにメリーを置いておくと、目で追いかけるようになりました。
ただ、首は座っていないので、周りのものを見渡すような姿はまだ見られません。
寝ころんで目線の先にあるものだけが見えているようです。

機嫌がいいと笑うようになった!

さやくま
さやくま

今までは生理的微笑とよばれる、反射的な笑顔しかみられなかったのが、楽しいときに笑うようになりました。

まだ、あやして笑うというよりは自分で勝手に笑っているだけなので、こちらに反応して笑っている感じは無かったです。

その他、気になったこと

夜中にまとまって寝てくれなくなった

さやくま
さやくま

5時間程まとまって寝てくれていたのに、突然3時間おきで起きるようになってしまいました。
この頃の赤ちゃんによく見られる症状のようなので、少し大変ですが気にする必要はないです。娘の場合は半月ほどで、またよく寝るようになりました。

K2シロップを飲ませ忘れてしまった

さやくま
さやくま

毎週飲ませるK2シロップですが、何回か忘れてしまっていました。
忘れたときは、気付いた時に飲ませてそこからまた1週間後に飲ませるようにすれば大丈夫とのことでした。
忘れていたからといって一度に2回分飲ませるのはダメなので気をつけましょう。
ミルクを飲んでいる赤ちゃんは、ミルクにもビタミンKが入っているので、飲ませ忘れていてもそこまで神経質になる必要はないようです。

最後に

この頃は体重もよく増えて、成長の度合いも大きいので成長が楽しみな時期です。

退行現象が見られる赤ちゃんもいますが、すぐに戻ることがほとんどなので、焦らず様子を見るようにしましょう。